グーグルプレイカードを高い買取率で換金する2つのお金をつくる手段お勧めする買取サイトと個人間を結ぶマッチングサイト解説

未分類

GooglePlayギフトカードを満足いく買取率で買取する

グーグルプレイギフトカードをGoogle Playストアで購入できるゲームや漫画などのデジタルコンテンツが使うことができます。

大勢の方が使っているGooglePlayギフトカードですがもらってもいらなかったり間違って買ってしまった、突然入り用になったそういう事、結構ありますよね。

必要ないとお考えの際は少しでもお金に換金しておくことをおすすめします。

この記事ではグーグルプレイカードの現金化にテーマを当て、より好条件な換金手段について解説します。

人気のGooglePlayカードの現金化は2つのやり方

人気のGooglePlayカードの換金手法はいくつかありますが最も多くの現金を手にすることができるかを考えると買取サイトを使うか売買サイトを使うかのどちらかになります。

では買取サイトについてですが。

その名の通り、グーグルプレイギフトカードを買取るサイトです。

一般的な買取サイトは古物商の免許を持っていることが多く買取サイトごとに表記の買取率で現金化をしてくれます。

365日いつでも即日入金が特徴的で、すぐに利用したい方や確実にお金を手にしたい場合の方法として最適です。

買取サイトを利用したお金になるまでの流れ

申込は簡単で簡単に説明すると3段階ですべて終わり現金化されます。

現金化の申し込み

手続きしたい買取サイトから買取の申し込み依頼をする。

ギフト券のコード番号を送る

人気のGooglePlayコード(16ケタの英数字)買取サイトへメールで送る。

振込口座の確認

コード番号を知らせた後早い方だと20~30分くらいで指定した銀行口座に入金されるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使うデメリット

買取さいとでの買取という現金化の手段はどこからでも使えるとても理晩生のある方法ですが業者選びを失敗すると悪徳業者に捕まってしまうこともあるので細心の注意をするべきです。

万が一悪徳業者に当たってしまった場合の被害は「提示された換金率より低い入金だった」何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

このような悪徳サイトを使わないためにもたくさんの情報収集を行い必ず優良店を利用しましょう。

売買仲介サイトとは?

個人間売買サイトは、メルカリやヤフオクといったフリマ、オークションサイトのような個人間売買を手助けするサイトです。

値段設定は自分で決定できますが、購入したい人がいないと換金できません。

時間がかかっても特に問題がない場合や特に高い換金率で現金にしたい時に有効です。

売買サイトを利用した現金化までの順序

やり方はおおまかにわけて3つほどの流れで進みます。

売買サイトにアカウントを作る

売買サイトで出品するには売買出来るアカウントを作るのでまずはユーザー情報を入力します

使いたいサイトの

準備が終わったら値段設定をあらかじめ決めておいて換金したい Google Playカードを売りに出します。

手にする金額

登録したギフト券が購入されたら、成約は1時間程度で反映されます。

購入されたと同時に、すぐに自分の銀行口座に手続き不要で入金してくるサイトもあれば、面倒ですが、出金申請を必ずしなければならないサイトもあります。

売買仲介サイトの利用上の注意点とは

オークション、フリマサイトは個人同士の取引が主になるため、額面の大きなギフト券の取引には向いていません。

また、額面の金額次第ではぜんぜん落札に時間がかかるケースもあります。

あなたの希望に沿った現金化方法を

これからも続くやり方でもっとも高い換金率を可能にできる2パターンのやり方ご案内させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

即金性やギフト券の額面の金額などによりそれぞれに適した現金化方法は異なります。

少しでも良い条件で現金化できるためにあなたの納得できる換金方法を見つけてください。

今回、ご説明したやり方があなたの参考になるならぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました